市川拓茉

研究内容

Minecraftを題材に,人間と協働して新たな価値を生み出すことができる対話システムの構築を目指し,研究を行っています.卒業研究では,対話システム構築のための基礎的なデータとして,Minecraftを用いた人間同士の共同作業データの収集および分析を行いました.

経歴

  • 2022年 名古屋大学情報学部コンピュータ科学科卒業
  • 2022年より 名古屋大学大学院情報学研究科知能システム学専攻博士前期課程に在籍

発表

2022

Takuma Ichikawa, Ryuichiro Higashinaka

Analysis of Dialogue in Human-Human Collaboration in Minecraft Inproceedings

In: Proceedings of the Language Resources and Evaluation Conference, pp. 4051–4059, 2022.

Links | BibTeX

周旭琳, 市川拓茉, 東中竜一郎

キャッチコピー共同作成タスクにおける対話の収集と分析 Inproceedings

In: 人工知能学会全国大会論文集 第 36 回全国大会 (2022), pp. 2A6GS603–2A6GS603, 2022.

BibTeX

市川拓茉, 東中竜一郎

Minecraftでの人間同士の共同作業における対話の分析 Inproceedings

In: 言語処理学会 第28回年次大会 発表論文集, pp. 568–572, 2022.

Links | BibTeX